Organic Forum Japan Organic Lifestyle EXPO

アウトサイド・イン 〜サステナブルビジネスの新たなる幕開け〜 SDGs Lifestyle Forum 第1回 SDGsライフスタイルフォーラム 2020 2020.9.17(木)18(金)19(土)10:00~17:00 東京都立産業貿易センター 浜松町館 2020年9月竣工 リニューアルOPEN! アウトサイド・イン 〜サステナブルビジネスの新たなる幕開け〜 SDGs Lifestyle Forum 第1回 SDGsライフスタイルフォーラム 2020 2020.9.17(木)18(金)19(土)10:00~17:00 東京都立産業貿易センター 浜松町館 2020年9月竣工 リニューアルOPEN!

絶賛エントリー受付中!

会期の変更・出展申込締切期間が
延長
になりました

新会期
2020年10月15日(木)
~17日(土)
出展申込一次締切
2020年7月10日(金)

※出展ご検討の方はお問い合わせください

展示販売商談会の運営について、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策に向けて、
政府・関係省庁・東京都ほか海外コンベンション主催者による開催規定等、各所からの
発表・指導等に基づき安全かつ円滑な運営の構築を目指します。

Organic Lifestyle EXPOOrganic Lifestyle EXPO

私共OFJ(一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン)は、2016年から主催開催している国内最大規模のオーガニックライフスタイルに特化した、展示販売商談会(BtoBtoC)オーガニックライフスタイルEXPOにおいて初回より「オーガニック3.0を推進する〜SDGsの実現に向けて」をテーマに過去4年間開催を続けてまいりました。

2020年10月に第5回開催を向けるにあたり、よりSDGsに対し、具体的にスポットをあて、国内の更なる認知拡大と意識向上を目的として関係省庁、自治体、企業、団体、学生等国内外問わず、集う場として「第1回SDGsライフスタイルフォーラム2020」を開催いたします。

また過去4年開催実績のオーガニックライフスタイルEXPOは2日間開催で約2万5千人の動員実績がありオーガニックや環境配慮をはじめとする意識の高い企業や一般消費者が集う場となっております。同時開催と位置づけ、より良い相乗効果を見込むと共に、更なる国内におけるSDGs実現へつなげるEXPOとして位置付けて参りたいと思います。

3つの指針 − Three guidelines

  • 「SDGsアウトサイドイン」
    (社会課題の解決を通じた
    事業機会の創出)の理解
  • 「SDGsアウトサイドイン」の
    アプローチ共有と
    ビジネスマッチング
  • ストーリーテーリング:
    企業など出展者と
    来場者のコミュニケーション

目的 − The purpose

国内における更なるSDGs達成と実現に向けて

アウトサイド・イン − Outside-In

アウトサイド・イン(Outside-In)とは、2015年9月に国連サミット採択されたSDGs(持続可能な開発目標)のビジネス指南書「SDGコンパス」にも記載されている公式のビジネス用語です。この場合、アウトとは「社会」を、インは企業や組織を意味します。これまでのビジネスアプローチでは、企業が自社の製品・サービスの強みを生かしてマーケットを開拓する「プロダクト・アウト(Product-Out)」や、市場のニーズに合わせて製品・サービスを開発する「マーケット・イン(Market-In)」が主流でした。

「アウトサイド・イン」は、この「マーケット・イン」のベクトルを伸ばすことで、顧客のすぐ後ろにいる「社会のニーズ」に応えようというものです。つまり「社会課題の解決を起点にしたビジネス創出」を意味します。実は「SDGコンパス」に記述された「アウトサイド・イン」は、気候変動などの分野で、企業が科学に基づく目標設定を指していましたが、その後、「社会課題の解決を起点にしたビジネス創出」の意義が注目されるようになりました。

SDGsとは − About SDGs

SDGsは、2000年に国連のサミットで採択された「MDGs(エムディージーズ/ミレニアム開発目標)」が2015年に達成期限を迎えたことを受けて、MDGsに代わる新たな世界目標として定められました。SDGs(持続可能な開発目標)とは、Sustainable Development Goalsの略で、2015年9月の国連総会で採択された『我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ』として示され、2030年に向けた具体的行動指針として、持続可能な開発のための17のグローバル目標と169のターゲットからなる、国連の開発目標を指します。

  • 1 貧困をなくそう

    あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる

  • 2 飢餓をゼロに

    飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養価善を実現し、持続可能な農業を促進する

  • 3 すべての人に健康と福祉を

    あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

  • 4 質の高い教育をみんなに

    すべての人々への包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

  • 5 ジェンダー平等を実現しよう

    ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

  • 6 安全な水とトイレを世界中に

    すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する

  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

    すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する

  • 8 働きがいも経済成長も

    包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の安全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する

  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう

    強靭(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る

  • 10 人や国の不平等をなくそう

    各国内及び各国間の不平等を是正する

  • 11 住み続けられるまちづくりを

    包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

  • 12 つくる責任つかう責任

    持続可能な生産消費形態を確保する

  • 13 気候変動に具体的な対策を

    気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる

  • 14 海の豊かさを守ろう

    持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する

  • 15 陸の豊かさも守ろう

    陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

  • 16 平和と公正をすべての人に

    持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する

  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

    持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

出展ジャンル・セミナーシンポジウム − Exhibition genre · seminar symposium

国内外の企業・団体・自治体・学生に至るまで、SDGsの取り組みを様々な立場から公開し、出展ブースを始め、基調講演、シンポジウム、セミナー等SDGsビジネスソリューションの場として開催いたします。

サステナブルビジネスの新たなる幕開け

社会課題 地方創生 ビジネス創出 意識改革

展示会・商談会

17のSDGs目標を基準に
出展ゾーンを展開

展示会・商談会

セミナー・カンファレンス

様々な立場からの
プレゼンテーション

関係省庁 国内外企業 業界団体 大学・高校 地方自治体 海外動向

開催概要 − Event summary

名 称
第1回SDGsライフスタイル
フォーラム2020
テーマ
アウトサイド・イン〜サステナブル
ビジネスの新たなる幕開け〜
会 期
2020年10月15日(木) 16日(金)
17日(土)/3日間開催 10:00〜17:00
※会期が変更になりました
入場料
1,000円(税込) 
※紹介状持参/事前登録者は無料
会 場
東京都立産業貿易センター 浜松町館
来場規模
30,000人 
業界関係者、自治体、一般、学生
会場規模
SDGsを目標に実践されている企業、団体、自治体、海外企業他
一般出展ブース、自治体ブース、
生産者ブース、海外部ブース 
約100小間
同時開催
第5回オーガニックライフスタイルEXPO
主 催
一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン(OFJ)
共 催
オルタナ
後 援
各省庁、都道府県市町村、団体
特別協賛
企業団体募集中
協賛
/協力
企業団体募集中
東京都立産業貿易センター浜松町館

東京都立産業貿易センター浜松町館東京都港区海岸1-7-1

< 交通案内 >
JR浜松駅から徒歩5分
ゆりかもめ竹芝駅から徒歩2分
羽田空港からモノレールで約26分
アクセス

東京都立産業貿易センター浜松町館 東京都港区海岸1-7-1

同時開催 − Simultaneous holding